So-net無料ブログ作成
検索選択

宇宙戦艦ヤマト2199 第2章 [映画]

昨日、友人と一緒に「宇宙戦艦ヤマト2199 第2章」を観てきました。

yamato2199-02.jpg

前回でヤマトの地球出発の所で終了しましたが
今回の話は地球→木星→冥王星基地
までの話となります。

見に行ったのはいつもの新宿ピカデリーで
時間は19:45上映開始のを観に行ったのですが
この時間の上映は一番混んでいて
仕事帰りのお客さんばかりでした。
おかげでチケットを購入するために早めに時間に
劇場までチケットを購入しに行きました。
(私が購入した時点で2席並んでいる場所は2~3箇所しかありませんでした。

ストーリーのおおまかな変更は無く
地球出発→ワープ実験→木星近くでエンジン故障→浮遊大陸へ
→波動砲実験で浮遊大陸消滅→エンケラドゥスに救助&エンジン修理部品調達
→ゆきかぜ発見→冥王星基地破壊→ED
の通りに進みました。

ちなみに、今回の話で前と違った場所などは
○浮遊大陸の司令が女性(猫みたいのを飼っていた)
○エンケラドゥスで揚陸艦から戦車が発信した(友人曰く)
○冥王星基地で古代たちが潜入せずにコスモゼロなどで爆撃(友人曰く)
☆冥王星基地の司令「シュルツ」に娘がいて娘の姿がビデオレターに出てきた
○「コスモタイガー」ではなく「コスモファルコン」という名前になった
○シュルツが逃げる時の艦隊がほぼ全滅した(TVだとほぼ脱出した)
この辺りが大きな点だったかな?
ちなみに、初ワープ時のおやくそくはちゃんと残っていましたw

前にも書いたとは思いますが
ただの昔のリメイクだけではなく、今でも通用するようにアレンジをいれつつ
昔と違和感が少ないように作られているために
今見直しても新鮮さが出てきました。
新キャラたちも昔の森雪のポジションを交代で受け持つため
(3交替制にしたため搭乗人数も増えている)
矛盾があった場所が解消されていました。
(というか、昔の森雪はどれだけブラックな事をやらされていたんだと思いますね~w)

まあ、全体的には優秀な作品で
また観たくなる出来でした。
(細かいお約束も入っていましたし)
・・・ただ、劇場限定ブルーレイの発売が遅れているため
(何らかのミスが起こったため)
劇場では購入予約券を使ってWeb購入する事になったみたいです。
(ちなみに新宿ピカデリーでは昨日の時点で引換券終了だそうです)

最後に別の話題を1つ

本日(7月4日)限定ですが
ケンタッキーフライドチキン(KFC)にて
チキンの食べ放題が開催されています。

KFC 食べ放題ページ

とりあえず全ての店舗で開催ではありませんので
開催店舗を確認してから出かけてみてください。
(45分限定で1,200円)
私もこれから行ってこようかと思っています。
家から近い場所は荻窪と東中野なので
荻窪で食べ放題してからその足でパチかな?w

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。