So-net無料ブログ作成

「とらドラ!BD化応援ありがとうイベント」レポート [アニメ]

本日「とらドラ」のBD化のイベントが開催されて
偶然に当選したため参加してきました。

※12/14 17:30更新ありこのイベントを知ったのは今月6日でした。
そこのサイトにて9日締切で40名×2回の合計80人だけのイベントを開催するとの事で
BD-BOXは購入していませんが(軍資金が無くて購入出来ない)
とらドラBD化に対しての思いを書いた所、見事第2回目に当選しました。

今回開催された場所は、目黒駅近くにある「SONY PLC本社」でした。
第2部は20:00開場20:30開演で、開場ギリギリまでイベントが開催されていたみたいです。
(第1回は18:30開演19:45終了予定でした)
私は48番目だったので(第1部は1~40、第2部は41~80)
好きな席を選べましたが、前から3列目の左に座れました。

上映会場は4Kプロジェクターで防音設備もすごい
まるで小さな映画館状態でした。
(椅子なんて映画館にあるのと全く同じでしたし)

司会はBDAの「ABIさん」とキングレコードの「山中プロデューサー」でした。
その2人のお話によると、今回応募してきたのは「600人以上」だったそうです。
当選人数が80人なので約8倍の競争率となりました。
応募日数が3日しか無かったのにこれだけ来るとは・・・
というか、よくこれで当選できたな~
BD化のアプコンは今月頭までかかって何とか発売日延期は逃れたそうです。

そしてまず最初に第1話のアプコン版の上映となりました。
手元にDVD等が無かったため、本当に久々に見る事が出来たのですが
この第1話を観た時には「あ~綺麗になったかな?」というのと「懐かしいな~」というのが
感じました。
その後にトークタイムでゲストとして
とらドラのアプコンを担当している「ソニーPLCの山崎さん」が登場しました。
今回のアプコンは新技術を使用していて、それだけでも相当綺麗ではあるのですが
それだけだとまだジャギ(斜めのラインがカクカクになっている)が出るため
それを修正したり細かい物を綺麗に見せるのに相当苦労したそうです。

そのもようはこちらで紹介されています。
※ニコニコ動画のアカウントが必要となります。



そもそも「とらドラ」はSD画質で作られていて、今回のBD化にするにあたって
SD→HDに画質を上げないとならないのですが
HD画質はSD画質より縦2倍横2倍画質が綺麗なため
そのまま引き延ばすと画面が間延びした感じとなり
アラが目立ってしまうので、当初の話だったら作り直さないとならないくらいだったそうです。
そして、その比較が簡単に出来るように
このイベントのためだけに「比較動画」を作ったとの事ですので
比較した物を見てみました。

そうすると、今まで見ていた(SD画質のDVD)物は全体的にボケた感じで
相当見づらい感じでした。
…というか、本放送ってこんなに汚かったんだと思うくらい
完全な別物というくらいの差が見られました。
(静止画での比較は良く見かけるのですが、それだといまいち判りにくい感じですね)
今ではBD化が前提で作られているため(良くも悪くも地デジ化されたため)
BD化されてもそんなに気にならないかと思いますが
それ以前の作品をアプコンするとこんなにも違う物で
これを安易に「BDで出してくれ」と言えないくらい綺麗な画像でした。
…あれを見せられたらDVDは見られませんね~

一応今回のアプコンでは、もっと綺麗に(シャープに)出来たそうなのですが
あえてそこまではやらずに、かすれ具合を残したそうです。
(トレース線のかすれとか)
そして、この比較動画ですが
ブルーレイで出力させずに、フィルムでおこしてから2画面比較動画を作ったとの事で
それだけ本気で作られたすごい映像でした。

ただ、今回の特典で1つだけアプコン出来なかった物があるそうです。
理由は「マスターが見当たらなかった」からだそうです。
山中P曰く「3年前の作品ですらこれなので、もっと古い作品は難しいかも」との事です。
ただ、一応それも出来る範囲では綺麗にしてあるそうです。

BD特典の新作は何個か案が有ったそうなのですが
そのボツになったエピソードはブックレットに書かれているらしいので
各自調べてみて下さいとの事です。

そしてお待ちかねの新作上映となりました。
…ただ、全部見せるとエライ人に怒られるとの事で
Aパートのみ上映となりました。
新作エピソードは「弁当の極意」でした。
内容は言えませんが、最初から笑わせてもらい
Aパート終わるまでずっと笑わせて頂きました。
やっぱりこの作品は色々な人に愛されていますね~

BD-BOXの収録は
第1巻:4話
第2巻:4話
第3巻:5話
第4巻:6話
第5巻:6話
と、変則的な収録となっていますが、これには理由があって
第1巻:4話→亜美登場まで
第2巻:4話→海に行くまで
第3巻:5話→文化祭まで
第4巻:6話→修羅場1
第5巻:6話→大修羅場(END)
となるため、あえてこの切り方にしたとの事です。
これも作品に愛が無いと出来ない話数の切り方ですよね~
せっかく良い感じで見ていたのにBD入れ替えしないとならないのは
辛いですからね~

最後にジャンケン大会があったのですが、見事に惨敗。
良い商品があったのですが、このイベントに来られただけでもラッキーだったので
一応良しとしましたw

総括として、これほど紆余曲折してBD化出来た作品はこれが初めてなので
(BDAのBD化計画で第1回→2位、第2回→2位、
 クロが直談判しに行くも「2位だからダメ」と言われ
 そして第3回に念願の1位を取りBD化か?と思われましたが
 予算的に新規に作り直すのと同じくらいかかると言われましたが
 そこを色々な技術で無事に完成)
ファンの心理としては「BDの綺麗な画面で見たい。だから出してほしい」と思うのですが
昔のビデオを今見てもらうと判りますが、画面が無茶苦茶汚い為
出すのなら綺麗にしないとならない→膨大な製作費が必要となるため
そう簡単に出来ないのが現状となっています。
でも、そこで諦めなかったのがキングレコードとソニーで
新技術を使ってある程度の障害を取り除いたと思います。
(一応PS3にもそれと同じようなアプコン機能が付いているため
 普通のデッキで見るよりは綺麗に映ります)
出来ればBD化プロジェクトも続けてもらいながら
企業さんにはアプコン出来るだけでも良いのでBDを出してほしいですね~

とらドラBD-BOX発売まで約1週間となりました。
まだ購入&予約していない人で気になる方は
早めに予約しておいた方が良いでしょう。
(一応完全予約限定版なので)
一部店舗でも販売はあると思いますが
人気のある作品でもあるので早目に予約をした方が良いでしょうね~

最後に、「とらドラBD化への道」を紹介して終わりにします。





※更新記事

他のサイトでもレポートが上がってきましたので
いくつか紹介したいと思います。

AV Watch様 発売迫る「とらドラ!」Blu-ray BOXの画質を一足先に体験 -生まれ変わったクリアな映像。こだわりのBOX仕様

電脳御殿さま とらドラ!BD化応援ありがとうイベント:11/12/14  

どちらのサイトも私より詳しく書かれていますので
参考にしてみて下さい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。