So-net無料ブログ作成
検索選択

機動戦士ガンダムUC 第3話 [映画]

明日出かける前に
ガンダムUC 第3話を見に行ってきましたので報告します。

行こうと思えば昨日(日曜)に行く事も出来たのですが
疲れていたのと眠かったため本日見に行ってきました。
(空き状況をここ数日見ていたらそんなにすごく混雑していなかったため)

UC3_panf.jpg

前回これからまた戦争が始まるという寸前で終わっていたため
すごく続きが気になって仕方なかったのですが
さすがに待たされただけあって、すごく感動しました。
(というか、MS戦がほとんどだったのですごく満足でした)
今回の話の流れとしては
1話&2話のあらすじ→バナージ&ユニコーンの奪回→ラプラスの秘密を探る
これが大まかな流れとなりますね。
あらすじは大体5分くらいの長さかな?

そして今回の戦闘のメインは
ユニコーンVSクシャトリア
の対決がほとんどとなっていました。
(シナンジュはちょこっとだけ出現)
詳しくは内容を書けないのですが
色々な謎が一部解明されていきましたね。
そして、今回は何人か死亡フラグを立てている人が居ましたので
その辺りは自分の目で見て確認してください。
(フラグを回避した人もいましたけどね)

まあ、今回の見た感想としては
「NT-D無双」かな?w
1話&2話ではパイロットの能力がNT-Dの能力に追いつかないため
本領発揮できなかった感じでしたが
今回の話ではバナージの経験が少し積まれたため
能力が相当発揮できたと見られました。
(それでもまだ隠された能力があるみたいですけど)

そして、今回も新宿で見たのですが
そこでこれが売っていたため購入してしまいました。

UC3_BD_gen.jpg

ガンダムUC 第3巻 劇場限定ブルーレイ

まさかまだ残ってると思いませんでした。
(前回までは初日に完売していたため)
そして、MG(マスターグレード)シナンジュ 劇場限定クリアカラーも残っていました。
こちらの2点は劇場の半券(当日分)を持っている人のみ購入可能となっていて
限定数までは不明でしたが、まだ残ってるみたいでした。

この劇場限定版の特典は
「第3話 シナリオ」
(アフレコ台本みたいにセリフがほとんどで
 後は簡単なシーン説明が書かれている感じでした。)
「特製 生フィルム」
私がGETしたフィルムシーンは「スベロア・ジンネマン」でした。
(袖付きガランシェール隊隊長・髭のしぶいおじさんです。)

この2つが特典として封入されていました。
フィルムはさすがに大ハズレではなかっただけ良いのですが
出来ればMSのフィルムは出て欲しかったかもw
(大当たりは〇〇かな?)

一応今回の映画の料金は1200円でしたので
ブルーレイを買った後でもプラモデルを購入するために
もう一度見に行くのも良いかな?ってちょっと思っていたりします。
(まあ、残っていればですけどねw)
ブルーレイ&DVDの一般発売は来月頭になりますので
どうしても見たい方は劇場に行くか
PS3でレンタル配信されているため
そちらでレンタルするのが良さそうですね。
(確か1000円しなかったはずなので)

しかし、ユニコーンNT-Dは本当にかっこいいな~
デルタプラスも百式+Zガンダムなので
動いているのを見ると華やかなのですが
いかんせんカラーリングが灰色なので
ちょっと地味に思えてしまうのが残念ですね。
(もうすぐSDGOでもNT-Dが実装されるみたいなので楽しみです)

第2巻まで見た人は最低でもこの話までは見た方が良さそうですね。
(ある程度の一区切りになってるため)
ちなみに、次回の予告の絵は
1stガンダムでアムロが脱走して砂の中にガンダムを埋めたような
絵柄となっていました。
やっぱり1stを意識してるな~って本当に思いましたね。
(規模的には縮小されていますけど)

このBDは向こうに持って行って向こうでも見ようかな?w

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。