So-net無料ブログ作成
検索選択

ガンダムUC 第2話を見てきました [映画]

昨日ガンダムUCを見てきましたので
その感想などを書きたいと思います。
なお、なるべくネタバレは書いていないと思いますが
もしあったらごめんなさい。uc2_pos.jpg


昨日日記をアップする予定でしたが、パチンコで大当たりが止まらず
帰ってこられたのが夜遅かったためにアップ出来ませんでした。
ですので、1日遅れましたが本日アップいたします。
(3000円だけ使って30回の当たりの33,000発出たためw)

今回は新宿ピカデリーでの鑑賞だったのですが
さすがに平日なだけあるのか、夕方以降の席には若干空席があったみたいです。
(ロビーでの空席情報に出ていました)
そして、目当てだった劇場限定版ブルーレイは予想通り完売していました。
新宿ピカデリーに入ってみると、そんなに大きくないな~っていうのが感想でした。

uc2_panf.jpg

↑こちらの画像はパンフレットとポストカードです。
このポストカードは劇場で松竹のモバイルサイトに登録すると出てくる
画像を見せる事によって先着で貰えるみたいでした。
見ないと貰えないのか見なくても貰えるのかは判りませんでしたが
詳しいことは劇場で聞いてみてください。

そして冒頭から第1話のダイジェスト版が流れました。(10分くらいかな?)
これが入ったことによって前作を見ていなかった人にも
前回見たけど一部判らなかった事とかもナレーションが入っているために
すごく判り易いダイジェストとなっていました。
その後に第1話の最後の数分を重ねるように本編がスタートしました。
お試し無料配信を見た人は判ると思いますが、今回はMS戦が主なので
前回MS戦が少ないと思った人にも納得行く出来上がりだと思います。
そしてその後、バナージ達がネェル・アーガマにご厄介になりますが
そこでみんなが予想していた事が判明します。
(それだけで大体想像できると思うのであえて書きませんがw)
そして、シャアの再来と言われる「フル・フロンタル」の登場となりました。
「フル・フロンタル」の駆る「シナンジュ」は本当にファーストガンダムの「シャアザク」の様で
セリフ使いや攻撃方法などもファーストに添った形だったので
ファーストを見ていた人は「ニヤリ」とすると思います。

ここの描写も両機のスペックの高さを見せ付けるためにスピード感や
圧倒的なパワーも見事に描かれていました。
(特にユニコーンNT-Dのスピード感は昔TV放送されていた
 「レイズナー」の「V-MAX発動」を思い浮かべるようなスピードでした。)
そして、その後は少しネタバレになるため書けませんが
次の第3話が待ち遠しくなる話の引きとなっていました。
(第3話は2011年3月5日上映予定だそうです。)

全体的に話のテンポが良くて、初見でも楽しめるようになっているのは
良かったですね~
(多分ブルーレイ&DVDでは冒頭のあらすじは別になっていそうですね)
早く発売日になって、もう一度見たいと思いました。

先ほど映画館の席を確認した所、席は空いているみたいでしたので
見たい方が居ましたら早めに前売り券を購入しておくのが良いと思います。
(今現在で土日も空いているみたいでした)
劇場で見るとやっぱり迫力が違いますので楽しめますね。

迫力のあるものを見たい人は劇場へ
近くに上映館がない場合や劇場に行く時間がない方はDVD&ブルーレイで
手軽にちょっとだけ見たい人はPSP&PS3にて72時間レンタルで見るのが
良さそうですね。
(確かPlaystation®Storeで購入すればどっちでも見ることが出来たと思います。)

私の見た感想はこんな感じでした。
個人的には満足できる出来でしたのでお勧めできる作品でした。
後はもう少し上映館を増やしても良かったのでは?とは思いましたね。
(まあ、上映館が増えると今度はDVD&ブルーレイの売り上げが落ちる可能性があるかな?)
でも、今回は人間ドラマとMS戦の比率が丁度良かったので
次回もこのくらいで行ってほしいですね~

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。